カフェインレス緑茶のカフェイン含有量は?妊婦さんが飲めるものは?

2016-10-08_123927

カフェインレス緑茶のカフェイン含有量はどのくらい?

妊婦さんでも飲めるの(・・?

カフェインレス緑茶がありますが、カフェイン含有量が

気になりますね。

おなかで胎児を育てる妊婦さんにとっては、とても重要なこと。

『ノンカフェイン』とは違い、少しだけカフェインが含まれています。

そこで気になるのがカフェインレス緑茶のカフェイン含有量です。

ここではカフェインレス緑茶のカフェイン含有量や、

妊婦さんが飲めるかどうかについて紹介します。

カフェインレス緑茶のカフェイン含有量

カフェインレス緑茶のカフェイン含有量は、商品によって異なります。

ベースの茶葉は、緑茶の中でもカフェイン含有量の少ないとされる

前茶やほうじ茶を使った商品が多いです。

通常の緑茶の茶葉のカフェイン量は、100gで2.9g含まれています。

ある商品では、茶葉100gのカフェイン量を1.9gにし、

お茶のカフェインを30から50%減少させています。

また別商品は、茶葉100gあたり1.4g減少させたものも!

100%カフェインが含まれていないのではありませんが、

少しでも少なくできます。

前茶やほうじ茶から、さらにカフェインを除去したものなので

少ないカフェインの緑茶を飲むことができますね(^O^)

カフェインレス緑茶は妊婦さんも飲める?

カフェインレス緑茶は、妊婦さんが飲める緑茶です。

もともとのベースになっている前茶やほうじ茶も

過度でなければ、そのまま飲んでも大丈夫。

私も妊娠中、飲んでいましたよ♪

産婦人科に入院中も、毎回の食事で出されたので、

まず心配ないと言えるでしょう(^^)v

そんな前茶やほうじ茶から

さらにカフェインを除去したお茶が、カフェインレス緑茶です。

もともと少ないカフェイン含有量の飲み物から、さらにカフェインを除去。

もっともっと安心できますよね(*^^)v

カフェインレス緑茶の中には、妊婦さんを意識して作られたものも

あります。パッケージも妊婦向け♪精神的にも安心です。

このようにカフェインレス緑茶は、

妊婦さんでも安心して飲むことができますよ。

もし『少しでもカフェインがイヤ!』と言うのなら

『ノンカフェイン』のお茶を選びましょうね。

赤ちゃんは、ママのおなかでママの心境の変化を

敏感に感じ取っています。

ストレスはいけないので、

自分が『このお茶なら大丈夫』と言うものを選びましょうね。

それが健康な赤ちゃんを産むために、一番大切なのですよ(^_-)

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加