風水の枕の向きは北東なの?一般的な寝室での考え方は?

2016-10-08_123927

一般的な寝室の風水の枕の向きは北東がいいの(・・?

そう聞いたことがあるけど…。

もちろん北東でも、いいでしょう。
北東は、変化を望む人、不動産系にはぴったりの枕向きです(^^)v
ただ北東だけがいいとは限りません。

ここでは風水の枕の向きは北東にすべきか、
一般的な寝室での考え方はどうなのかを紹介しましょう。

スポンサードリンク

風水の一般的な寝室とは?

風水で寝室は、健康と運気を取り込む場所とされています。
寝室は、一日の疲れをリセットする場所。

寝室が悪ければ、気を逃がす、取り込めず
健康に害を及ぼしたり、不都合な問題が起きやすいとされています。

おそろしいですね(・・;)

風水では、まず家の中での寝室の位置する方角が重要です。
『本命卦』で自分にぴったりの方角を見つけます。
出たら『天意』と呼ばれる大吉の方位がベスト。
もしどうしても天意がムリな場合は中吉とされる『延年』、
小吉の『伏位』を選びます。

絶対避けたいのが『絶命』です。どうしてもこの部屋になるときは
『化殺』で清めましょう。

寝室が位置する方角が重要なんて、驚きですよね(・・;)
これと並んで、ベッドの配置も重要です。
ここでも『本命掛』を使います。

『東四命』は、北、東、東南、南にベッドを置くにぴったり。
『西四命』は、西、西南、北東、北西に置くのがいいとされています。

このふたつの要素がある寝室を
一般的な風水に向く寝室だと言えます。

インテリアも大切で、寝ているときに鏡に寝姿が映ると
悪い気の影響を受けると言われています。

色は緑や青が最適。落ち着いて休むことができると言われます。

窓のある換気のいい部屋でありながらも
光が侵入しない遮光性の高いカーテンは吉とされています。

他にもベッドと壁の間に空間を作るのはダメ、
ドアからまっすぐの位置に頭が来るのは
気を吸い取られるとされているので避けましょう。

風水の枕の向きは北東がいいのか?

一般的な寝室を踏まえたうえで、風水の枕の向きは
北東がいいのかな?これについて紹介しましょう。

結論から言うと、風水は流派によって結果が違います。
四柱推命を使って、『本命卦』を割り出して占う方法と
単純に流派で決められている方角を参考に占う方法があります。

では単純に、どの方角の枕向きがいいのか。
これは個々の環境や悩みが全く違うので、一言では言えません。

北東は、不動産・財産系によく、転職にもぴったりです。
変化を望む人には向いていますが、
そうでない人には向かない方角になります(・・;)

では次はそれぞれの方角の一般論について紹介しましょう。

風水の枕の向きの一般論

*北枕
疲労が抜けない、精神的ダメージを回復し、元気を取り戻したい…
安眠や健康を望むには、ぴったりです。
愛情を育て、人間関係良好、お金が貯まると言われる方角です。

風水の一般論では、一番いいとされている枕の方角です。

*北東枕
毎日が平凡…、お金がない…変化にとんだ人生を送りたい人にぴったり。
転職や引越しが頻繁、不動産系の財運があがると言われています。

*東枕
早起きが苦手…やる気が出ない、
若さやチャレンジ精神を求める人にはぴったりです。
早起きしたい人や、独立したい、やる気が出ると言われています。

*南東枕
人間関係でトラブルがち、恋人が出来ない、人から信用されたい…
主に人間関係で悩みを抱えている、良縁や取引先がほしい人におすすめの方角です。

*南枕
名誉や人気がほしい、キレイになりたい、直感がさえない…
勘を目覚めさせたい人、人気者になりたい人におすすめの方角です。

*南西枕
不器用、頭がかたい、頑固者、思い込みが激しい…
マジメすぎてしまう人より、思いつきで行動してしまう人が
安定したいときにおすすめの方角です。

*西枕
年配でぐっすり眠れない…、接客業で儲けたい…
年配の人、不眠気味の人、接客業に携わる人にはおすすめです。

*北西枕
なかなか出世しない、部下ができない…
社会的、家庭的地位がほしい人におすすめです。

おわりに

風水にはさまざまな流派があります。
だから自分が実際にやってみて、これだ!と思うものをやれば
いいでしょう。

何かに困ったとき、神頼みで使うにいい方法だと思います。
本当にどん底から救われることもあるのですから…。

私の友人も、風水で立ち直りましたよ。

信じてやればこそ、かなうものだと思うもの。
私はそう思っています(^^)v

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加