新生児のしゃっくりが止まらない!寝ないときの対処法はあるの?

2016-10-08_123927

新生児のしゃっくりは、生理現象としておこります。

生理現象以外の止まらない原因
しゃっくりは、社会に対応するためのステップのようなものなので、まず心配ありません。
でもあまりにも止まらないときは、心配になりますね。ここでは新生児が生理現象以外の原因で、

しゃっくりが止まらない原因として考えられるものを、まとめました。

新生児のしゃっくりは止まらなくてもまずは心配なし!

新生児のしゃっくりは、正常な発育としてとらえるべきです。
新生児の横隔膜は未発達なので、体温の変化や器官などの少しの刺激で、
しゃっくりを引き起こします。持続時間も2時間や3時間のことはザラにあります。
だからまずは心配はありません。

ただ生理現象としてでなく、他に原因があることも考えられます。
ここでは生理現象以外で、新生児のしゃっくりが止まらない原因と思われることをまとめました。

まれにある!新生児のしゃっくりが止まらない原因

ほとんどのしゃっくりは生理現象ですが、まれに他の原因があることもあります。
ここでは新生児のしゃっくりが止まらない原因として考えられるものをまとめました。

・母乳育児の場合
母乳育児の場合、ママの食べ物が影響している場合があると言われています。
乳製品、カフェイン、大豆製品、甲殻類、かんきつ類、小麦、たまご…など、
アレルギーの原因となりやすい食品などが考えられます。

しゃっくりの原因を特定するために、乳製品を控えることからはじめてみましょう。

・新生児のしゃっくりが2日以上続く場合
新生児のしゃっくりが2日以上続くと、胃、特に肺や気道など器官系の病気の疑いがあります。
でもこれは本当にまれな場合です。

ただ2日以上続く場合は、かかりつけ医を受診しましょう。

止まらないことのまとめ
万が一、本当に病気なら大変なことです!すぐに受診すべきですね。
生理現象と言っても、過度に続くようなら、医師を受診するのが正しい方法です。
でもたいていの新生児のしゃっくりは心配ありません。
でも万が一のために参考になさってくださいね。

新生児がしゃっくりで寝ないときの対処法はあるの?

新生児がしゃっくりをはじめると、なかなか寝なくて困る…
そんなママも多いのではないでしょうか。
あげくのはてにはグズりはじめ…寝かしつけたくても寝てくれないので、イライラすることもあるでしょう。
そんなときの対処法についてまとめました。

ムリに寝かせなくてもOK

新生児がしゃっくりで寝ないときは、ムリに寝かさなくても大丈夫です。
イライラするのは、寝かせたいのに寝てくれないからです。
そのまま放置していても、問題ありません。
夜中、しゃっくりで起きても、そのままで大丈夫です。
生理現象なので、心配しなくても問題ありません。

グズりはじめたときの対処法

ただしゃっくりで泣き始めてしまうと、しゃっくりが苦しくて泣くのかなと、ママも心配になります。
でも赤ちゃんは大人やキッズとかが思うほど、しゃっくりを苦しがりません。
赤ちゃんがグズりはじめたときは、しゃっくりがキモチ悪いこともあります。
でも激しく泣くようならおなかがすいた、おむつが濡れた、眠たいことを知らせるサインです。
そんなときは赤ちゃんのニーズをくみとって、満たしてあげましょう。

でも泣くことは、赤ちゃんの運動になります。赤ちゃんは泣くことで肺を鍛え、よく眠ることにつながります。
実際に産院の看護婦さんが、そうおっしゃっていました。
だからしばらく泣かせておいても大丈夫なのですよ。
そうしたほうが、しゃっくりしていても睡魔に負け、
抱っこしたときに寝つきがよくなります。

しゃっくりを止める方法

新生児のしゃっくりを止める方法をいくつか紹介します。
ぜひ試してみましょう。
・白湯かミルクを飲ませる
・げっぷさせる
・おむつをかえて冷えないようにあたたかくする
・うつぶせに寝かせる

白湯などを飲んで、しゃっくりがおさまることは多いです。
飲んだあとに一緒に飲み込んだ空気が原因のこともあるので、げっぷさせましょう。
体温調節が上手でないので、冷えないように暖かくすると、しゃっくりがおさまることもあります。

うつぶせに寝かせるときは顔を横に向け窒息しないよう、ママが見守ってあげましょう。

止め方のまとめ
新生児がしゃっくりで寝付かなくても、まったく問題ありません。
赤ちゃんはどんなにしゃっくりをしていても、眠たくなれば自然に寝ます。
赤ちゃんのしゃっくりに付き合って、ママがストレス過剰になるのが一番よくありません。
しゃっくりは年齢とともに減ってくるので、成長を見まもってあげましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加