風邪で目やにと充血がひどい。コンタクトも関係する?

2016-10-08_123927
スポンサードリンク

風邪をひいたときに目やにが出たり充血する原因と対処法

風邪をひくと、目やにが多くなったり、目が赤くなったりしますね。

これにはしっかりとしたワケがあるのです。

ここではそのようになる理由と対応の仕方をまとめました(^^)v

風邪をひいたときの鼻水が原因となって目やにを出したり充血する場合

風邪をひくと、鼻水が出ます。この鼻水が鼻の奥で詰まると、細菌が発生します。
細菌は鼻涙管と呼ばれる鼻と目をつなぐ感を逆流して、目やにとして排出されます。
通常は寝起きに目やにが出ますが、風邪をひくと、
起きているときでも目やにが出やすくなります。

風邪に関係なく充血する場合

また結膜炎にかかると大量の目やにに加え、
細菌による感染で目が充血してしまいます。
結膜炎の種類により、目やにの種類も違ってきます。結膜炎の目やにで主なものは、以下の二つです。

黄色い目やに細菌性結膜炎です。
さまざまな細菌により結膜炎をおこします。充血や異物感を感じます。

水っぽい目やには、ウイルス性結膜炎です。
主な原因菌は、アデノウイルス菌というプール熱を引き起こす菌です。
充血し、異物感を感じ、涙が大量に出ます(/_;)

目やに・充血が増えたらどうする?

細菌性結膜炎の場合は、それほど症状がひどくなければ、
自然に治ることがほとんどです。
とにかく目やにが出るので、タオルなどでふき取り、清潔を保ちましょう(^^)v

もしなかなか治らない場合は、眼科で目薬を処方してもらいましょう。

ウイルス性結膜炎の場合 は、すぐに眼科を受診しましょう
抗生物質の目薬で、治療を行います。さらに感染力が強いので、自分で使ったものを人が使わないように工夫することも大切です。
完治するまでは、洗濯物やタオルを分け、除菌を徹底するようにしましょう。

まとめ

風邪による鼻水は、雑菌がたくさん…^^;目が充血したり、目やにが大量に出やすくなります。
眼科での目薬治療は効果的ですが、鼻水が続く限り、目やにや充血が続くことも予測されます。

あまりにも長引くようなら、鼻水の根本である風邪を治すために、内科を受診しましょう。

目が充血して目やにが出るのはコンタクトのせいなの?

コンタクトを使いはじめたら、目が充血したり、目やにがでたりするようになった。
もしかしてコンタクトが、目になんらかの影響を与えているのかな?疑問ですよね。

ここでは目の白い部分が赤くなったり、目やにがいつも以上に多く出るのが
コンタクトのせいなのか、それとも別の原因があるのかについて探ってみました(*^^)v

目の充血・目やにの原因

目の充血・目やにがどうして発生しているのかを特定するのは、少し難しいです。
充血にはさまざまな原因がありますし、目やには目の新陳代謝として出てくるのが普通です。

コンタクトレンズは疑わしい原因のひとつですが、
コンタクトレンズだけに疑いがあるだけではありません。

でも目がひどく充血したり、大量の目やにが出る場合は、
コンタクトレンズの使い方に問題があるかもしれません。

間違ったコンタクトの使い方で充血したり目やにが出る3つの理由!

①コンタクトの付け方などを間違ってしまうと、充血や目やにが出やすくなり、結膜炎になります。

②コンタクトそのものがアレルゲンで結膜炎になる・・・コンタクトそのものが合わない場合、
充血や目やにをともなうアレルギー性結膜炎を引き起こします(゜゜)

③コンタクトのお手入れが足りずに結膜炎になる ・・・コンタクトをつけっぱなしにしたり、
適当に保管のまま装着すると、充血や目やにが出来て、アレルギー性結膜炎になります。

不潔にしておくのが原因なので、しっかりと夜は洗浄液につけるなどのお手入れが必要です。
特にソフトコンタクトは汚れがつきやすいので、注意しましょう。

・粗悪コンタクトが眼球を傷つけ結膜炎になる 今、安いコンタクトも出回っており、これで眼球が傷つくと、
傷口から細菌やウイルスが侵入し、充血や目やにが出てきて、細菌性結膜炎やウイルス性結膜炎になってしまいます。

特にウイルス性結膜炎になると厄介なので、医師のもと処方されたコンタクトだけを使いましょう。

まとめ

コンタクトは正しく使えば、目やにや充血になることはありません
医師のもと処方されたものを、清潔に正しく使いましょう。
もしコンタクトをはじめて充血や目やにが出始めたら、コンタクトが原因の可能性もあります。
もしそうなったらまずは眼科を受診しましょう(^^)v

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加