赤ちゃんの爪の切り方とコツまとめ

2016-10-08_123927

赤ちゃんの爪の切り方

はじめての赤ちゃんの爪切りがコワい…

小さくて切りづらい…^^;動いて困る…。

そう思うお母さんも少なくありません。

でも赤ちゃんにとって、爪切りは必要なものです。

赤ちゃんの爪は小さく切りづらいです。

またじっとしていないから、気を抜けません。

間違えるとケガしてしまい、危険です。

ここでは

乳児の爪の切り方やポイント
赤ちゃんの爪切りのコツについて、まとめました(^^)v

小さい子の爪切りのおすすめや失敗ってあるの?」
って方にお勧めの記事もあります!

スポンサードリンク

乳児の爪の切り方やポイント

赤ちゃんの爪切りに使うもの

赤ちゃんの爪を切るときは、
はさみ型
の爪切りを使いましょう。

刃先が丸くなっているものを使えば、安全です。

また刃の長さは月齢に合ったものを使いましょう。

でも刃の長さや柄の大きさは、

自分が使いやすいものにするのがベストです(^^)v

爪を切るときの体勢

ねんね期の赤ちゃんの爪を切るときは、

赤ちゃんの頭側に足を向けるよう、


逆向き
になると切りやすいです。

またおすわりできるようになったら、

お母さんをひざの上に座らせれば、

切りやすいです(゜゜)

爪切りのタイミング

爪切りをやるなら、

赤ちゃんの機嫌のいいときを狙いましょう。

泣いてご機嫌が悪いと、深爪したり、

皮膚を切ってしまいます。

また
爪切りキライ
になることもあるので、

ムリにやらないのがおすすめです。

また爪切りのときにじっとしていない子は、

寝ているときにやるとスムーズですよ(^^)v

赤ちゃんの爪は1ミリ残すようにする

爪は
1ミリ程度残す
ように切りましょう。

あまり切りすぎると深爪になってしまい、

長すぎると赤ちゃんが肌をかきむしったときに、

傷がついてしまいます。

そのようなことで1ミリ程度残すように切りましょう。

爪切りの間隔

赤ちゃんの爪切りの間隔は、

個人差がありますが、

おおよそ
3日から4日に一度
やるのをおすすめします。

おおよそ大人で週一間隔ですが、

赤ちゃんの爪の生え方はそれほど早くありません。

ただ個人差があるので、

様子を見ながらやるのがいいでしょう(゜゜)

赤ちゃんの爪切りのコツ

はさみ型爪切りがおすすめ

赤ちゃんの爪切りを安全、

かつスムーズにやるためには、

まずは爪切り選びをしっかりやりましょう。

そのためには断然、

はさみ型爪切りがおすすめです。

赤ちゃんの爪はとても薄いので、


はさみ型で十分
です。

また切るときに見やすいので、

爪をはさみやすく、

安全に爪を切ることができますよ(*^^)v

寝かせているときは赤ちゃんと逆方向を向く

寝かせている赤ちゃんの爪を切るときは、

お母さんの頭が赤ちゃんの足に向く形で、

爪を切りましょう。

同じ方向で爪を切るよりも、

断然切りやすく、安全です。

赤ちゃんをヒザに座らせる場合は、

同じ方向を向いて切ると、切りやすいですよ(゜゜)

指をしっかり押さえて切る

赤ちゃんの足や手を、しっかり押さえ、

親指を切りたい指に添えるように、

押さえて切ると、切りやすいです。

赤ちゃんの不意の動きをカバーし、

安全にすばやく切ることができます。

赤ちゃんがご機嫌のいいときを狙って

爪を切るときは、赤ちゃんがご機嫌のいいときを狙いましょう。

ご機嫌が悪いと暴れたり、

お母さんも精神的に急いでしまい、

落ち着いて切ることができません。

すると指を切ってしまったり…と危険です^^;

起きているときは動きな活発な子もいます。

爪切りのときにぐずり出す子もいます。

そのようなときは、寝ている間に切るのがおすすめですよ。

1mm残して切る

きっちり爪を切ってしまうと、

深爪してしまいます。

後々、巻爪になる可能性があるので、

白い部分を1mm残すつもりで切りましょう。

また
爪の角もすっきり切り落とさない
ように

注意しましょう(゜゜)

一度に全部の爪を切ろうとしない

もし爪切りをやって機嫌が悪くなったら、

残りはまた後で…と、

こころにゆとりを持ちましょう。

一度に全部の爪を切る必要はありません。

もし一度にやるのがおっくうなら、

一日3本や片手の爪だけを切る…など、

習慣づけると赤ちゃんの爪切りが、

ぐんとラクになります。

おわりに
赤ちゃんの爪切りは、コツをつかめばラクにできます。

赤ちゃんが動いているときにやろうとしても、

ウマくできずにイライラ…そのようなときは、


寝ているときにやるのが安全
でスムーズにできますよ。

今回ののポイントを押さえれば、

赤ちゃんの爪切りはスムーズにできます。

もちろん赤ちゃんごとに個性があるので、

どれがいいとは言えません。

わが子にぴったりの方法を見つけて、爪切りをスムーズにやりましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加