赤ちゃんの爪切りのおすすめと失敗談

2016-10-08_123927

赤ちゃん用品売り場へ行くと、

さまざまな爪切りが売られています。

大きくわけると二種類で、

爪切り型とはさみ型があります。

さらに細かく分けると、刃の大きさや形が違います。

また機能豊富なものもあります(^^)v

一体どれがいいの(・・?と迷ってしまう

新米ママも少なくありません。

そしておすすめのものを使ったとしても

起こってしまうかもしれない

多くのお母さんが

やらないようで、

実はやっている、


赤ちゃんの爪切りの失敗…。

インターネットで検索すると、

多くのお母さんが失敗していることに驚きます。

実は…私にもあります(苦笑)やってしまったときは、

本当に青ざめましたよ^^;

ここでは

赤ちゃんの爪切りでおすすめのものはどのようなものなのか

赤ちゃんの爪切りの失敗談をまとめました。

「赤ちゃんの爪の切り方やコツが知りたい」
人はこちらも読まれてください

スポンサードリンク

赤ちゃんの爪切りでおすすめのものはどのようなものなの?

シンプルなはさみ型の爪切りを選ぶ

赤ちゃんの小さい爪を切るのに断然おすすめなのが、

シンプルなはさみ型の爪切りです。

いろいろな機能が付随されていても、

ほとんど必要ありません。

赤ちゃんの薄い爪は、はさみ型でも十分切ることができます(^^)v

爪切り型は、小範囲を切るのに向いていません。

切っている位置を確認しづらいので切りづらく、

危険です。

うっかり赤ちゃんの指を切ってしまうことがあるので、

注意すべきです。

ただ、爪切り型のほうが使いやすい

という方や、大人用のほうが使いやすいという方も

いるので、自分の使いやすいものを選びましょう(゜゜)

はさみ型は、切っている位置を確認できるので、

とても安全ですよ。

でもはさみ型にもいろいろなものがあります。

ではどのようなものがおすすめか、ポイントをまとめました。

刃が小さいものを選ぶ

赤ちゃんには、刃の小さい爪切りを選びましょう。

ただ使い勝手は個々の感じ方に差があります。

また成長に応じて、刃が小さいと使いづらくなります。

そのようなときは、成長に応じて爪切りを替えましょう。

また刃の大きいもののほうが使いやすいという方もいるので、

自分にぴったりのものを選びましょう(^^)v

刃の先が丸いものを選ぶ

刃の先が丸ければ、うっかり皮膚を切ることがなく、

安全です。

大人の眉毛はさみも代用することができますが、

刃先が丸くなっていないので、注意して使いましょう。

おすすめの爪切りのまとめ

ようするに赤ちゃんの爪切りは、

自分が使いやすいものを使うのが一番です。

個人的にはやっぱりはさみ型がおすすめですよ(^^)v

赤ちゃんの爪切りの失敗談

青ざめた…わが子の爪切り失敗談

まだまだ私が新米ママだったころ…

第一子である娘が生後2,3ヶ月頃のことでした。

手をふと見ると、爪が伸びていることに気づきました\(◎o◎)/!

そこで赤ちゃん用品店で爪切りを購入することに…

赤ちゃん用品店と言っても、爪切りの種類が多く、

爪切り型、はさみ型、やすり付き…いろいろなものがありました。

どれがいいのか…迷いましたが、

無難な爪切り型を購入することにしました。

新生児から使える、というパッケージのフレーズが

あったので、安心して使えるかなと思ったのです。

ところが使ってみると、使いづらかった…

大人の爪とは違い、指の皮膚と爪のスキマが狭く、

爪切りの厚みが邪魔して、とても切りづらかったです^^;

また爪切りがあると、切っている場所を見ることができず、

危ないからと慎重にやりました。

イメージとは違い、切りづらかったので、

失敗したと思いました。

でもせっかく購入したから…

と思い、なんとか時間をかけて切ることができました。

せっかく購入したので切りづらいながらも、

使いつづけました。

でもある日、寝ている娘の爪切りをしていると

「ふにゃ」という泣き声が…よく見ると

指を切ってしまったのです\(◎o◎)/!

寝ている間にやってしまおうと、

慌てたことも原因でした。

幸い出血はありませんでしたが、

爪切り選びを失敗したことで、

わが子を傷つけたと思うと、

本当に申し訳ないキモチに…(/_;)

結局、はさみ型爪切りに買い替え、

スムーズに爪切りできるようになりました。

失敗から得たこと

・はさみ型爪切りがベスト
爪切り型の爪切りは、

爪切りしている場所を確認しづらい、

また爪をはさみにくいのでおすすめできません。

はさみ型ならこのような問題がなく安全、スムーズに爪切りができます。

・爪切りを一度に済ませようとしない

爪切りはできるときにできるだけくらいの、

気持ちのゆとりをもってやりましょう。

私は手足の爪切りを4回にわけてやるようにしました♪

今、寝ているから…と慌てて爪切りをやっては、

わが子を傷つけてしまいます。

爪切りを安全にやるためにはかかせませんよ。

おわりに

今、思いだしても本当に娘に申し訳ないキモチがあります(/_;)

やっぱり爪切り選びの段階から、

しっかりやらなくてはいけませんね。

また爪切りはゆとりを持ってやらなくちゃいけないと思いました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加