足の爪の切り方それって医療行為?

2016-10-08_123927

足の爪切りをするとき、ただ短くすればいいと思っていた方は要注意!

爪の切り方には、正しい方法があります。正しく爪を切らなければ、

さまざまなトラブルを引き起こす原因になります。

そして、ときには他の人の爪を切らなければならないことだってあるかもしれません。

実はそれ、医療行為という話が・・・・。

介護士が介護している人の爪を切ったり、

保育士が園児の爪を切る行為…など、

業務上の行為で爪切りをやってしまう人も少なくないはず。

また介護士や保育士なら、

日常的にやってもおかしくないと思う行為ですよね。

でももし医療行為にあたるのなら、医師や看護師以外はやることができません。

ここでは

1.足の爪を正しく切らなければならない理由と正しい足の爪の切り方
2.爪切りは医療行為にあたるのかどうか

についてまとめました。

スポンサードリンク

1.正しい足の爪の切り方

足の爪を正しく切らなければならない理由

足の爪は、ただ適当に切ればいいのではありません。

足の爪を正しく切らなければならない理由があるんですっ(^^)v

巻き爪になる
足の爪を短く丸く切ってしまうと、露出した皮膚が盛り上がってきます。
そこに爪が伸びてくると、皮膚を突き刺すことに。

出血したり、バイ菌が入ると化膿します。

また痛みをかばう歩き方をするため、足首や腰痛を引き起こすこともあります(+o+)

普通に歩くことができなくなる
そもそも足の爪は、歩くためにあります。走ったり跳ねたりできるのも、
足の爪があるためです。

もし足の爪が深爪していれば、爪がない部分に地面の圧力がかかってしまい、
指に負担がかかります。

これにより体にも、ムダな負担をかけてしまいます。

また筋力が低下したり、巻爪していれば強い痛みが出てしまい、

普通に歩くことができなくなります(/_;)

トラブルにならない足の爪の切り方のポイント
足の爪の切り方には、ポイントがあります。
トラブルをおこさないためにも大切ですよ。
爪先が皮膚を刺激しない程度に切ることを、こころがけましょう。

・横にまっすぐ切る
足の爪は横にまっすぐ切りましょう。横一直線を意識するといいです。
間違っても、角を切るのはやめてください。巻爪の原因になります。

・爪を1mm残すつもりで切る
爪は1mm残すつもりで切りましょう。
深爪は、巻爪になったり、指先の筋力の低下の原因になります。
もう少し切りたいと思う程度が、適度な長さですよ(^^)v

・爪がひっかかりやすいときはやすりをかける
爪がひっかかりやすいのは危険です。そんなときは切った部分にやすりをかけましょう。
このとき爪の切り口と皮膚が垂直になるようにかけます。
こうすれば切り口をなめらかにし、爪のひっかかりを防げますよ。

チョイまとめ
爪は体の器官でも、本当に小さな部分です。

しかもどのような役割があるのかを、あまり知られていないので、適当に切る人が多いのも現実です。

とても大切な役割を果たしているので、正しく切るようにしましょう。

2.爪切りは医療行為になるの?

爪切りは医療行為と言われたときがあった

これまで介護士や保育士のように業務として爪切りを行った場合は、医療行為とされてきました。

でも平成17年、厚生労働保健局より爪切りは医療行為の対象から外されることになりました。

爪切りが医療行為でなくなった理由

爪切りが医療行為とされると、利用者からの要求に応えることができないことで、

介護施設利用者との信頼関係がウマく結ばれないという問題が起きていました。

また介護所や介護する人ごとに方針が違い、差別という問題も発生していました(゜゜)

でも介護される人の伸びすぎた爪を放置するわけにもいかいないので、違法であるにもかかわらず、

爪切りを行ってきたという現実もありました。

爪切りが医療行為でなくなったきっかけはALS患者のたん吸引

ALS患者のたん吸引は、医療従事者しかすることができず、

介護中は家族がやらなければなりませんでした。

ALS関係の団体が、介護士がたん吸引を行うことを認める運動を起こし、

リスクも少ないことから医療従事者でなくても認められるようになりました(^^)v

これがあってからようやく爪切りも医療行為から除外され、介護士や保育士でもできるようになったのです。

爪切りの医療行為のまとめ
誰でも普通にやっている爪切りを、介護や保育で自由にやってあげられないのは、

本当に不便ですよね(/_;)伸びた爪を放置するのは、見て見ぬふりをしていることと同じです。

危険と知りながら、目をつぶっていることになるので、介護や保育する人も苦痛だったことでしょう。

でも医療行為の壁がなくなったことで、誰でも爪切りができるようになりました。

安心して介護や保育に携わることができるようになるのは、介護する人もうれしいことでしょう(^^)v

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加