家庭でもできる花粉症対策とは?

2016-10-08_123927

花粉症といえば薬が有効

これは大きな事実です。
しかし、出来れば薬にだけ頼らず
家庭でも簡単にできるような花粉症対策はないだろうか?

それを考えてみた。

スポンサードリンク

ヨーグルトを食べて免疫力をあげよう

しらべていくと花粉症とヨーグルトで取り上げられる
ことが多いことがわかった。

capture-20160131-215753
ではなぜ、ヨーグルトが花粉症に効くとされているのか?
ヨーグルトは腸内環境を整えるのだが
多くの菌が発表されている

代表されるのが
乳酸菌とビフィズス菌であり
それらがさらに
複数の菌にわかれる。
代表的なものとして
明治乳業 LG21:ラクトバジルス属に属している乳酸菌である。
雪印乳業 ガセリ菌:ラクトバジルス属に属している乳酸菌である。

等々と書かれてある。

つまりは、乳酸菌なのであるがこれら乳酸菌やビフィズス菌が花粉症にどのように影響を与えてくれるのだろうか?

ビフィズス菌は体にどんな良い影響を与えてくれるのか?

ビフィズス菌は腸に存在することで
腸内環境を整えてくれる

その結果として
整腸作用
免疫作用
感染防御
脂質代謝改善

という効果を出してくれているという。

では、

花粉症はどうなるとなりやすいのか?

花粉症になりやすい人は、花粉という外部からの侵入物
に対して過敏に反応してしまう

であり、なぜ過敏になるかというと体質なわけだが
近年増加傾向にある背景には次の5つのものが指摘されている

杉花粉の増加
昭和に植えられた植物である杉が成長し花粉を出しやすくなったとともに
その利用頻度が減り、木が切られずに放置されているため

気密性が高くなった住まい
家の中には意外とアレルギー物質が多いようである
例えば、ダニ チリ ホコリなど。
通気性が減少した分、そのようなものが外に出ていかない

食べ物の変化
昔は花粉症なんてあまりなかった
このような表現をする方も多くいらっしゃいます。
多くは昔を生きてきた人たちなのですが

そのころと現代で大きく変わったのが食生活

栄養過多による肥満なども取りざたされていますね。

その中でも、アレルギー体質になりやすくなるものが
高タンパク質の食生活が指摘される

空気の汚染
現代は文明が発達しており、中でも化学物質というものが
大気中に多くあるため、それらがアレルギー体質を助長させる
とも言われています。

自律神経の乱れ
現代はストレスが多いといわれています。
そのストレスは自律神経にも悪い影響をあたえ
結果としてアレルギー体質を助長するといわれています。

家庭で簡単にできる花粉症対策としてヨーグルトは何に働くのか

ヨーグルトは免疫力を高めるとされている。
これは腸内環境をよくする結果としてもたらされるものである。
すると免疫力を高めると、アレルギー体質が緩和される

capture-20160131-220133

ということがいえれば花粉症対策として
家で簡単にできるということがいえよう。

しかし、免疫力アップは逆効果であるという指摘がある。

そもそも、花粉症は過敏に免疫機能が働きすぎるためにおこるものである。ゆえに、免疫力をアップするとかえって症状が強くなる可能性が出てくるとも言われている

すると、家庭で簡単にできるヨーグルトをたべることの何が
花粉症対策になるのだろう?

免疫細胞のバランスという考え方

そのように考えてくると実は花粉症などは免疫細胞のバランス
が崩れると出てくる症状であるという説に行きあたる。

免疫細胞の強さではなく、バランスが崩れると
アレルギー体質になるということだ。

capture-20160131-220356

免疫細胞には2種類あり、T1とT2と名付けられているそうだが
普通の人はこのバランスがいいのだが
花粉症の人はT1の割合が多いらしいのだ。

そうなると、免疫細胞のバランスが崩れて花粉症になりやすくなる。

しっくりする説である。

であれば、家庭に簡単に食べられるヨーグルトは免疫細胞のバランス
をよくするから花粉症体質を軽減することが出来そうである

といえそうだ。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加