低反発マット 高反発マット 違い

2016-10-08_123927


低反発マット どのようなもの

簡単にいうと柔らかく、体が沈んでいく。
それも重い部分や、でっぱっているところが沈んでいく。

といえるでしょう。

スポンサードリンク

なぜ、腰痛が改善するのか?

テレビで宣伝されているときによく
そして特に年配の方が「腰痛が改善した」
と話していることがあります。

この腰痛には大きく2種類あります。

・寝ているときの腰痛
・活動しているとき(起きているとき)の腰痛

年配の方が腰痛が改善した、というのはどの時点や状況での改善
のことを指すのかを考えてみた。

人の感覚は当たっているようであてにならない部分もあります。
忘れる動物というのと感情に影響されるからでしょう。

ですので、過去の栄光は美化され伝えられる傾向にあるでしょう。
または、より悪く伝えられる。

例として、「あの整体院に行ったらぎっくり腰が一発で治った」
などですね。
程度もわかりません。
瞬間的にいきなり治ったのかもわかりません。
何歳ころのぎっくり腰だったのかもわかりません。

美化された記憶でしょう。

ぎっくり腰にも程度があり、傷んだ場所や年齢、傷の大きさ、神経の損傷の有無
などによって大きな差がでてしまいます。

いわゆる個人差というものですね。

ですから、どんなに効くといわれるものでも個人差が出るんですね。

話は戻って、
低反発マットはどの時点での腰痛が改善されたと体験者が言っているのか?
おそらくですが
寝ているときの痛みが改善されたのが先
それによって、痛みにさらされている時間が短くなったため
全体的に筋肉の緊張や神経の興奮が下がり日中も楽になったというのが後

ということになると思います。

改善の程度は、不明ですね。少なからず、一番悪いときよりはよくなった
といえそうです。

低反発でラクになったというのは


腰が曲がった部分がそのまま、曲がったままで寝ることができるから
である。

低反発に仰向けになると、背筋が曲がっている年配の人は
そのまま眠れるようになる。

曲がったままだから痛くないということが言える。

仰向けが痛くて眠れない人が眠れた理由

低反発マットで寝たら腰が痛くなく寝れることができた。

という人が少なからずいらっしゃいます。

この人がなぜ痛くなく眠れるようになったのかを考えてみます。

恐らく、この人は、反り腰ではない人だったと考えます。

反り腰の代表はお相撲さんです。
反り腰の腰の骨の状態を強度の前湾と呼びます。

逆に、前湾があまりない人もいらっしゃいます。

この人は、前湾が少ないのが自然でラクです。
どちらかというと丸まっている
 
に近い状態になります。

普段丸まっている人が、硬い畳や床の上にあおむけになったら
どうなるでしょうか。

まっすぐに強制的に腰を伸ばせされるため痛くてしようがなくなる。

だから、低反発だと、腰を伸ばされなくて済むから
痛くなくて済むわけですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加