くも膜下出血になってしまった芸能人

2016-10-08_123927
スポンサードリンク

いっこく堂さん

2016年3月23日時点

52才の時、梅酒を3分の1飲んで、転倒。
顔面を強く打ったために、顔面を骨折し
脳からも出血した。

しかし、梅酒が原因だったのか
クモ膜下出血が先だったのかは不明。
もう1つの原因として迷走神経反射が疑われている
梅酒で倒れることは普通考えられませんからもともとの体調が悪かったんでしょう。

病名は
外傷性クモ膜下出血
両側前頭葉脳挫傷(両側の前頭葉の脳が挫傷した)

血管迷走神経反射とは

ふとした瞬間に、意識がもうろうとしその場で意識を失うなどの
危険性がある。単なる貧血だと思っている症状の背後にも
このような疾患が隠れている可能性があるとのことです。

とにもかくにも、危ないと思ったらその場にしゃがみ込む
などの回避方法を心がける必要がある。

それは、転倒後のケガが大きくなることが考えられる。

階段などでこのようなことが起こるのは絶対に避けたい反射です。

迷走神経反射性失神が起こるような状況

・採血時
・出産時
・飲酒時
・排便排尿時・酒を飲めない人がうっかりヒト舐めしたとき
・気温差があるところへの移動時
・長時間の立位時
・ストレスの蓄積時

以上のようなときに出やすいと言われています。

小学生のときによく朝礼で倒れてしまう女子がいましたが
このような原因だったのかもしれません。

いきなり倒れるのは痛かっただろうね~
もう少しこのような症状が解明されていればよかったのに
って思いますよね!?

今回、いっこく堂さんは、軽くて済んだというので
一安心ですが、やはり脳内の出血ですから
最悪の場合には、なくなってしまった芸能人の方も
いらっしゃるようです。

これらは急に起こり得る病状でもあり
思いっきり頭をぶつけたりしていなくても
いつの間にか、出血したりしてしまうことも
あるようです。

中性脂肪やコレステロールなども大きな要因に
なったりしているかも知れませんね。

美味しいモノを食べたら、健康的に運動する。

このような習慣は、なかなかできないですが
このようなニュースをきっかけに改めて
自分のお腹周りに手を当てる筆者です。

「はらまわり ぷるぷるしてるなぁ」

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加