ふらいんぐうぃっちの登場人物と声優

2016-10-08_123927

登場人物

主人公

木幡真琴(こわたまこと)

マイペースでおっとりとした方向音痴の15歳の高校生。
彼女は一人前の魔女になるために修行として青森の親戚である倉本家に預けられます。

演じてらっしゃるのはヴィムス所属の若手声優の「篠田みなみ」さんです。
彼女は今作が初のテレビアニメレギュラー出演になります。
アプリゲームに詳しい方ですと「Tokyo 7th シスターズ」の春日部ハル役等でご存知かもしれません。
試しにサンプルボイスを聞いてみました。

サンプルボイス

変なクセ等がなく聞きやすい声でした。
個人的には元気っ娘系が一番あってるのではないかなーと思いますが、
落ち着いたお姉さん役もありかもしれない、そんな気がしました。

使い魔 チト

真琴の飼い猫兼使い魔の黒猫。
見た目が若いが17年間生きていて方向音痴の真琴に道案内をしたりする利発な猫。
真琴と会話をしていたりするが人語を話すことはできません。

声優は「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」のヒロインである
本間芽衣子役を務めた大沢事務所所属「茅野 愛衣」さんです。
この役では第6回声優アワード新人賞も受賞しました。

その後もコンスタントに様々な作品にレギュラー役として出演しています。
彼女の特徴と言ったらやはりあの癒し系ボイスではないでしょうか。
「ふらいんぐうぃっち」では黒猫の役ですがどのような声を聞かせてくれるのか楽しみですね。

又いとこの少年 倉本圭(くらもとけい)

居候先の少年。真琴の又いとこにあたり、学校ではクラスメイトになります。
幽霊やお化けといったものが苦手であるが、魔法や魔女に関しては平気な様子。

声優はクレアボイス準所属の「菅原慎介」さんです。
彼も真琴役の「篠田みなみ」さんと同じく今作が初めてのテレビアニメレギュラーになります。
その他の出演作品は「ランス・アンド・マスクス」の端役があります。
ゲーム等の出演はまだされていないのでこれからの活躍に期待ですね。

圭の妹 倉本千夏(くらもとちなつ)

好奇心が旺盛で活発な小学生。
花より団子で食べることが好きだが、苦い物は嫌い。
真琴に出会い魔女に憧れを抱くようになる。

声優は東京俳優生活協同組合所属の「鈴木絵里」さんです。
「六畳間の侵略者!?」の「東本願早苗」等いくつかの作品でレギュラー出演しています。

クラスメイト 石渡なお(いしわたりなお)

真琴のクラスメイトで、圭の幼馴染。酒屋の娘。

声優は青二プロダクション所属の「三上枝織」さんです。
「ゆるゆり」の「赤座あかり」役が一番有名ではないでしょうか。

出身が青森県ということから青森が舞台になっている本作に出演できることに喜んでいるのではないでしょうか
また、たびたび津軽弁をしゃべることがあり、本作では方言指導なんかもされるかもしれないですね。

登場人物まとめ

メインキャストは以上になりますが、そのうち初レギュラー出演になる声優が2名。
全体的に若めのキャスト陣となっていますが、既に放送された回を視聴したところ違和感なく演技されているように思います。
うまくキャラクターの雰囲気つかんで演技できているのではないでしょうか。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加