ゴールド免許の条件!ゴールドになるには?

2016-10-08_123927

近年、多くの人が高校卒業と同時に自動車免許を取得するようになりました。
しかし、特に運転しないでペーパードライバーになっていませんか。

かくいう私は地方出身なのですが、都内の道路はごちゃごちゃしていて、もう怖くて運転できません (w_-; ウゥ・・
そしていつの間にかゴールド免許になっている!?なんてことに ヽ(´~`; ォィォィ
条件とかって関係なくなっちゃった。とりあえず取っとくか、ってノリで取得した免許。
時とともに学科の内容も忘れますよ  ヾ(@°▽°@)ノあはは
というわけでゴールド免許について改めて確認してみました。

スポンサードリンク

そもそもゴールド免許とかどこ見ればわかるの?

運転免許証がある方はちょっと取り出し、有効期限の所を見てください。
そこの背景色によって免許証は3種類に区別されます。
1つ目はグリーン。
有効期間は、2年以上3年以内になります。

2つ目はブルー。
有効期間は年齢や違反歴によって3年〜5年になります。

そして、3つめがゴールド。
有効期間は最長の5年。

ただし、条件があり更新時の年齢が70歳の者は有効期限4年、同じく71歳以上の者は有効期間が3年になります。
年齢によって有効期間が変化するのは、年を取ると判断が鈍ったり体が衰えますよね。

なのでちゃんと運転できる状態かこまめに確認しようということなのでしょうね。
人間版車検みたいなものですかね ( ̄-  ̄ ) ンー

ゴールド免許になるには?

免許の更新ってめんどくさいですよね。できればあんまり行きたくないものです。

では、有効期間が最長であるゴールド免許にはどうやったらなれるのでしょうか。

もちろんいきなりゴールドにはなれません。

まず、免許取り立てピチピチさんはみんなグリーンからスタートします。
その後、次の更新か別の免許を取得するとブルーになります。

免許を持ち続けるには定期的に更新が必要になってくるわけですが、
更新前の5年間の間に点数の付く事故や違反がなかった場合

晴れて最上位であるゴールド免許になることができるというわけです。
つまり、グリーン→ブルー→ゴールド
と順番に段階を踏んで上位免許になるんですね ( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

しかし、注意すべきことがあります ハッ∑(゚ロ゚〃)
更新前の5年間無違反という条件を単純に満たしていてもゴールド免許になれません。

対象となる5年間というのは更新の年の誕生日の41日前から過去5年と40日内に無事故、無違反であることが条件になるのです。
その条件を満たしたうえで最初の免許更新か新規取得した場合にゴールド免許になることができるのです。

最後に

できれば免許は有効期間が長いゴールド免許のほうが良いですよね。
ゴールドってリッチな感じもしますし ( ̄m ̄* )ムフッ♪

でも、この色分けはなんの意味があるのでしょうか。
きっと一定の運転技術の証明、法の遵守徹底等を表すものではないでしょうか。

単純にこの人は運転うまいですよー、みたいな。

しかし、走行距離等の配慮がない現行の仕組みだとペーパードライバーなんかもゴールド免許になってしまいますよね。
こういった点からゴールド免許を持っている人に対して「どうせペーパーだろ」って考える人も多少いるのではないでしょうか。

そういったことを考えると今後新しい仕組みになるってことも少しはありうる話なのかもしれませんね Σ\( ̄ー ̄;)ナンデヤネン

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加