小鼻の周りが赤い。

2016-10-08_123927

小鼻の周りが赤くて治りにくい

顔の真ん中にあるお鼻ですから、どうしても目がいってしまいますね。

スポンサードリンク

小鼻の周りが赤くなる原因

脂漏性湿疹と呼ばれるものになると、小鼻の周りが赤くなりやすくなります。

脂漏性湿疹は食べ物などの影響もありますし
持って生まれた、湿疹のできやすい体質などもあります。

お肌は清潔にされていたとしてもどうしてもできてしまうものです。

食べものなど脂肪分のあるものをできるだけ控え
砂糖やチョコレートなども少し減らすだけでも
肌の体質が変わり赤さが変わってくることの
力となってくれることでしょう。

肌の表面の毛細血管が浮き出やすい場合もあります。
この場合には、血管の走行が表面に近くあるために
どうしても目立ってしまうようです。

しかし、日焼けなどで肌色が黒くなってきてれば
毛細血管などの色が隠れてくれるということが言えます。

毛細血管が出ているところは、非常にデリケートな部分です。

どうしても気になって触ったりケアしてしまいますが
触りすぎによる、血管怒張というもので却って
小鼻の周りが赤くなってしまうことがあるようですから、ある程度の
化粧などでカバーしておくということが
いいのではないでしょうか。

皮膚が成長するとともに、目立たなくなることも期待できます。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加