やる気が出ないし眠い病気になってるの?

2016-10-08_123927

やる気が出ないそれってもしかして・・・

こんにちは。
四月から新生活が始まった、学生さんや新社会人の皆さんそろそろ一か月が経ちますがどうでしょうか。
いろいろ新しいことばかりで日々目まぐるしい一日を過ごしているのでしょうか。
そんな中いきなりやってくる「なぜかやる気がでない」、「日中から異様に眠い」といった症状に悩まされる人もいるのでは?
人間誰しもがんばった後や疲れた時などなにもしたくない時くらいありますよね。
しかし、それが2週間以上続くようなら異常事態かもしれません。
いわゆる「うつ状態」と呼ばれる心の状態で近年話題になっているうつ病や躁うつ病、統合失調症などの心の病気かもしれませんよ。
というわけで、うつ病とはどういったものなのか正しく理解し、予防しましょう。

スポンサードリンク

やる気が出ないうつ病って?

うつ病とは
・体がだるい
・やる気がでない
・食欲がでない
・眠い
などの状態が1日中、2週間以上続く場合のことを言います。
また症状の出方によって大きく、大うつ病性障害と双極性障害の2つに分けられます。
一般的によく言われるうつ病は大うつ病性障害と呼ばれるもので抑うつ気分が長い間続き、
物事に対する興味や関心が低下するメンタル的な症状のほかに、急激な体重の減少、倦怠感、不眠といった身体的な症状があらわれます。
一方、双極性障害は抑うつ気分となんでもできると思い込んでしまう躁の状態、いわゆる異常なハイテンションを繰り返します。
自殺率が高いのはこちらのタイプで、躁からうつ状態になってしまうタイミングがもっとも危険です。
躁の状態の自分の行動を思い返し、自分を激しく責めてしまい自殺してしまうのです。
また、躁の状態とうつの状態が混じった状態で気分が落ち込んでいるのに、気持ちばかりが焦ってしまい、じっとできないといった状態も非常に危険です。
双極性障害の患者は主に自覚のあるうつ状態で病院に行くことが多いためはじめは大うつ病性障害と診断されることが多いことも特徴です。

やる気が出ずに眠いうつ病の原因は?

うつ病は
・過労
・妊娠・生理などによってホルモンバランスが崩れてしまう
・精神的には身内などの病気や死など大きなストレスがかかった場合など
以上のようなことに加えその人の性格や環境が影響して脳がうまく機能しなくなり
脳内の意欲や気分を調整するセロトニンやノルアドレナリンなどの神経伝達物質の分泌量や働きが不十分になることで起こるといわれています。
ここで一番大事なことは自分の心が弱いからいつまでもやる気が起きないと考えたりして自分を責めすぎないことです。
周囲の人も一概にその人の甘えや性格のせいにせず話を聞いてあげることが大切です。

眠気ややる気を出すには?

運動や趣味などのストレス発散や気分転換はもちろん、
ずっとやる気が起きない、異様な眠気などが続く場合は必要以上に仕事を引き受けない、
残業はしすぎないなど休息を取るようにし周囲の人に相談したり、話をきいてもらったりしましょう。
深刻な状態になる前に周囲の人に自分がどういう状態で悩んでいるのか知ってもらい理解してもらうことで
気持ちが楽になることで軽微な症状は回復に向かうことも多々あります。
仕事などどうしても自分がやらなければならないこともあるかと思いますが
自分より上の立場の人には自分が見えていないものが見えているものです。
相談することでより良い環境で仕事ができるかしれません。しばらく休養をくれるかもしれません。
そういったことをしても症状が改善しない場合は早めに一度精神科医を受診することを勧めます。

最後に

うつ病を甘く見ていると最終的には思考力が著しく低下し最悪の場合は自殺してしまう恐ろしいものです。
正しい認識を持ち自分がうつ病にならないことはもちろんうつ病にさせないといった心構えが1番の予防になります。
特にうつ病になる人は主に自分の中にいろいろなものをため込んでしまう人に多いので自覚がある人は注意しましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加