日本郵便クリックポストとは?追跡はできる? 届くまでの日数は?配達日数は場所で違うの?

2016-10-08_123927

日本郵便にクリックポストというサービスがあるのをご存知でしょうか?
日本郵便って言う堅い名前自体違和感がある人も少なくないでしょうが、
簡単に言えば郵便局から小さい物を発送するサービスの1つです。

この日本郵便のクリックポストの存在を知れば、もっと便利に物を発送できるかも
しれません。少しの不満はありますけどね(笑)

スポンサードリンク

「日本郵便のクリックポストとは?」

日本郵便のクリックポストとは?何か?
2014年6月16日に出来た新しいサービスで、日本郵便に従来からあった「ゆうメール」を
Webを利用することに特化し重量制限を3kgまでから1kgまでとすることで料金を安くしたものです。

『ゆうメール』
重量  3kgまで
大きさ 縦横高さの合計が1.7m以内
運賃  重量によって180円から610円まで

『クリックポスト』
重量  1kgまで
大きさ 長辺34cm以下、短辺25cm以下、厚さ3cm以下
運賃  一律164円
★   利用の際には、Yahoo! JAPAN ID を利用する。

ここ数年、クロネコヤマトのメール便が廃止され、小さい物の発送が不便になったという個人や
通販会社さんにとっては、助け舟となるようなサービスと言えます。
楽天市場やヤフーショッピングで買い物をよくする人の中には、「メール便で発送」という場合に、
従来のクロネコヤマトさんのメール便だったものが、郵便局から送られてきたことに気づいた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

また、そんなに数は少ないでしょうが、オークションなどのやり取りの際にも『クリックポスト』が使われるようになってきているようです。

日本郵便のクリックポストは追跡とかできるの?

まだあまりクリックポストをご存じでなかった方は、色々まだ疑問や知りたいことがあると思います。
その中でも気になる人が多いものの1つが追跡ではないでしょうか?
メール便って他の郵便物や宅配便などに比べて時間が掛かるため、今どこらへんまで来ているのか知りたい!
という方も多いと思います。

日本郵便のクリックポストは追跡とかできるのか?

答え:郵便追跡サービスで確認することが出来ます。

やはり、メール便系って郵便なら1日で届くようなところでも数日掛かったりするため追跡が出来ると留守の予定などを決める時に必要なのでぜひ欲しいところでしょう。

ちなみに、佐川急便のメール便やクロネコヤマトの宅急便コンパクトは追跡することが出来ますが、日本郵便のゆうメールは追跡できません。

ここが不満ですね。
サービス上できないことが不満なのではなく説明の仕方がです。

日本郵便ホームページでは、しらっと郵便追跡サービスのところに『追跡ゆうメール』と書いていますが、
こざかしい書き方ですが、これは通常の『ゆうメール』とは違うもので大口の契約をしている会社が使えるものです。
アマゾンとかでは『追跡ゆうメール』なので追跡が出来ますが、そうではない『ゆうメール』では使えません。
ここらへんは、きちんと書いてほしいものです。
こういうところは、ちゃんとしてくれ!って感じでしょうか。

日本郵便のクリックポストが届くまでの日数は?

次に気になるのは、日本郵便のクリックポストが届くまでの日数でしょう。
先にも述べましたがメール便は、料金が安い分思ったよりも時間が掛かるというのが基本でしょう。

でも日本郵便のクリックポストは、郵便システムが確立されているためか、宅配便業者のメール便と比べると早い印象があります。
あくまで予定ではありますが、同じ地区内の発送であれば最短で1日で届きますし、北海道と沖縄を除けば遅くても3日あれば届くことになっています。
これはかなり優秀な感じがします。

日本郵便のクリックポストを北海道、沖縄に送った場合の配達日数は?

ここで問題となるのが、日本郵便のクリックポストを北海道、沖縄に送った場合の配達日数です。

北海道への発送の場合は、札幌や函館など南側の都市部であれば沖縄以外の場所から送れば配達日数の予定は最大3日、札幌や函館など南側の都市部以外でも最大4日となっています。沖縄からは8日から9日です。

沖縄への発送の場合は、北海道南部を含め本州各地からで配達日数は5日から最大8日、北海道南部以外からであれば
9日となっています。

北海道や沖縄への発送は、さすがに時間が掛かりますね。
でも、北海道や沖縄のものを買いに行くことを考えたり、その逆でもそれなりに時間も値段も掛かる訳ですから、
そこに行く時間や負担を使わずに物が届く、しかも一律164円でと考えると、かなりお得だと言えます。

多少不満もあったりしますが、日本郵便のクリックポストは上手に使えばかなり活用ができそうなサービスですよ。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加