重曹掃除をお風呂で!キッチンにも! 重曹掃除スプレーの作り方! 重曹掃除用でうがいって・・・

2016-10-08_123927

昔から、お掃除の秘密兵器と言えば『重曹』と言われています。
その割には、薬局などで大々的に売られているものではないのが現状でしょう。
ですから『重曹』を掃除に使ったことはないなあ、という方も少なくないかもしれません。

でも、やっぱり重曹は掃除に便利な秘密兵器となる伝統アイテムだったのです。

スポンサードリンク

「重曹掃除はお風呂でも大活躍!」

重曹と言えば、掃除に使える!というよりは、ケーキなどを作る時に料理に使うベーキングパウダー的な
ものとしてご存知の方も多いのではないでしょうか?
重曹は水を加え、加熱すると二酸化炭素を発生するためケーキなどを膨らませるのに使われます。
重曹は独特のにおいがあり、それが如何にも重曹を使って作ったケーキなどの雰囲気となって人によっては
苦手という場合もあったのですが、その重曹の臭いをなくし使い勝手を良くしたものとしてベーキングパウダーが
搭乗してきました。
ベーキングパウダーも主となる素材は重曹なので、重曹を知らなくても知らないうちに使っていることも
多いようです。
このように調理にも便利な重曹は、その重曹を使った掃除=いわゆる重曹掃除に大変便利な物として昔から
知られている伝統的なアイテムなのです。

まず、よく利用されるのが「お風呂掃除」です。

例えば、重曹をお湯に溶かしたもので風呂にある小物類をつけておけば、湯垢、水垢が取れてくれますし、
その溶液をスプレーなどに入れて、汚れの目立つところにシュッ!シュッ!してしばらく立って拭き取れば
驚くほどきれいになったりします。(綺麗になり方の印象は人によって違います(笑))
また、風呂場のタイルには重曹を直接ふりかけてから擦れば汚れが取れますし、髪の毛や水垢などで汚れや匂いが気になる
排水口などにも直接ふりかけて擦れば汚れが取れるのはもちろん、ヌメリ防止にもなってくれるのです。

「重曹掃除はキッチンでも大活躍!」

さらに重曹掃除はキッチンでも大活躍してくれます。
キッチンも風呂同様に水回りですから似たような汚れがたくさんあります。

キッチンでもシンクやガスコンロ付近などの汚れを重曹をお湯や水に溶かしたものを吹きかけた後、ブラシでこすったり
拭き取ることで、水垢汚れや油汚れなどがきれいになります。
重曹を薄めたものだと取れないような頑固な汚れの場合は、重曹を直接ふりかけてから拭き取るときれいになります。
また排水口などにも直接ふりかけることで、汚れを拭き取ってきれいにすることが出来ますし、ヌメリ防止をすることも
出来ます。

「簡単!重曹掃除スプレーの作り方」

このようにお風呂やキッチンの掃除には重曹が便利なのですが、お湯や水に薄めて使う際にはやはりより便利なのが
スプレー容器に入れて使う重曹掃除スプレーを用意することでしょう。
簡単に出来る重曹掃除スプレーの作り方を簡単にご紹介しましょう。

<用意するもの>
重曹(掃除用)
→ まず重曹を買ってきます。薬局などで目立たないところに売っていますが、お店の人に聞けばすぐに紹介してくれます。
スプレー容器
→ ダイソーなどの100円ショップで色々売ってます。粉の重曹を入れて水やお湯で薄めるのであまり口が小さい物ではなく、
ある程度重曹の粉が入れやすいものがいいでしょう。
お湯または水
→ スプレー容器の容量によって適量にしてください。

<作り方>
粉の重曹は小さじ一杯で約3gぐらいだと思いますが、その分量に対してお湯や水を約100ccで混ぜます。
汚れが思ったよりひどいこともありますので、少し濃い目に作っておく方がいいかもしれません。

重曹を一度買うとまず余りますので、重曹掃除スプレーを作るセットとして常に常備しておきましょう。

「重曹掃除用で重曹うがいをしてもいいの?」

重曹と言えば掃除の他にうがいにもいい!と聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれません。
掃除に使った重曹掃除用でうがいをしてもいいものでしょうか?

重曹は大まかに、食用、薬用、工業用の3種類があり、掃除用として購入できるのが3つ目の工業用となっています。
一般的に3種類とも重曹自体はほぼ同じでどこまで精製が出来ているか?という違いになるため、掃除用の重曹には
不純物が一番多く含まれています。
重曹を買う薬局でお聞きになるといいと思いますが、基本的に掃除用の重曹でうがいをすることは勧められないでしょう。
重曹うがいまで考えていらっしゃる場合には、やはり食用または薬用を購入しておくことがいいでしょう。
値段が高い!と言っても、掃除用洗剤とうがい薬と買ったりすることを考えれば、そこまで高いものではありません。
それなりにいい重曹なら、それで掃除をすればより綺麗になる?かもしれませんからね。(笑)

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加