年末調整とはをわかりやすく!アルバイトやバイトはどうする? 年末調整とは、いつまでに?

2016-10-08_123927
スポンサードリンク

年末調整とは わかりやすく

自信の税金対策を考えるうえで、知っとかなくてはならないのが「年末調整」というものです。年末調整
年末調整とは、わかりやすく言えば、
サラリーマンや公務員などの給与所得者に対して、事業所などが支払った一年間の給料や源泉徴収した所得税などを年末(原則として12月の最終支払日)に再計算してから、所得税の過不足について調整を加えることをいいます。
つまり、
一年を通じて給料から天引きしていた所得税が本来徴収すべき額を超えていたら、その分を返還し、
逆に本来徴収すべき額を満たしてなければ、その不足分をさらに徴収するというものです。
年末調整について、わかりやすく説明できてるかわかりませんが、そのぐらいにさせていただきます。

年末調整とは アルバイト

年末調整とは、十二月の最終支払日に一年間の給料と源泉徴収した所得税を再度計算して、過不足があれば、調整を加えることをいうのですが、
年末調整はアルバイトの方についてもこれに該当します。
アルバイトを経験している方は、年末に何かしらの紙に署名を押印をした経験がありませんか?
まさにそれです。
もし、アルバイトの方で、その経験がない方は店の人に聞いてみたほうがよろしいかもしれません。
何故かというと、余計に所得税を支払っているおそれがあるからなんです。
中にはめんどくさいという理由で、年末調整をしてくれない店や会社などもあるみたいです。
特に年間103万円以上アルバイトで、稼いでいるからはご注意を。

年末調整とは バイト

年末調整とは、サラリーマンなどに対して会社が支払った一年分の給料や賃金、源泉徴収した所得税を今一度計算して所得税の過不足を算出してから、その分を調整することをいいます。
年末調整はサラリーマンや公務員のみならず、バイトをしている方も含まれます。
私も年末調整についてバイトでもめた事があります。
自分は余計に所得税を取られてるのではないのかと思い、店の人に年末調整してくださいといったところ、
なんと、断られました。
理由を聞いてみると、この時期は忙しいとのことです。
理由になっていないような気がしますが…
結局、もういいやと諦めてしまい、その話はあやふやになってしまいました。
皆さんもお気をつけてくださいね。

年末調整とは いつまで

年末調整とは、サラリーマンなどの給与所得者に対して事業所が支払った給料、
源泉徴収した所得税等の一年分を年末に再計算して、その過不足を調整することを言います。
一言に年末との文言から、およそ十二月にやるのだろうという推測ができると思いますが、
年末調整とは、いったい、いつまでにしなくてはならないのだろうか。
年末調整とは、その年の最後に給料が支払われた時に行われます。
例えば、給料の支払いが月末締めの翌月10日払いとなっていたときは、
12月10日に支払われたときから行います。
そして、その給与がされた翌月の10日までが期限なので、
基本的に翌年の1月10日となりましょうか。
もし、年末調整はいつまでと聞かれたら、
正確ではありませんが、1月10日までと答えてしまって構わないでしょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加