Mステで生歌披露!剛力彩芽の実力は!?

2016-10-08_123927

女優として露出度の高さで、なにかと話題の多い剛力彩芽さん。

映画『ガッチャマン』の興行成績がいまいち伸び悩んでいることを、

ネット上で辛辣に批判されたり、

2ちゃんねる上では、「剛力彩芽が活動休止か!?」と、誤報が飛び交い、

激しいバッシングも起こっているようです。

2ちゃんねるでのバッシングは、

剛力彩芽さん自身にとっても、かなりダメージが大きかったようです。

そんな矢先のMステ(ミュージックステーション)出演、生歌ボーカル披露とあって、

周囲や剛力彩芽さん自身の緊張感も、かなり大変なものだった様子がうかがえます。

女優としては、かなりの経験を積んで既に、中堅となりつつある彼女も、

歌手としては、まだまだ、新人。

デビュー曲の「友達より大事な人」(7月10日リリース)のYoutubePVでは、

華麗なダンスを見せて、新たな魅力のPRにも力を入れていました。

PVの評価はイマイチといわれてしまっていたので、Mステで盛り返しを図ったようです。

スポンサードリンク

Mステ本番の様子は?

Mステの本番では、歌の途中で声が震えてしまったり、

ファンには気をもませる一場面も。

アンチ剛力彩芽派も多いことで知られる、剛力彩芽さん。

Mステ出演後は、ここぞとばかりに、2ちゃんねるでも話題になっていました。

音程が安定しなかったMステでのパフォーマンスに、ブーイングが続々と書き込まれて、

低評価?の不安も。

ところが、7月7日づけのレコチョクでは、

シングルのデイリーランキングでみごと首位に輝いて、

Mステ効果の反響は意外に大きかったようです。

さすがの剛力彩芽さんでも、Mステの大舞台はかなり大変だったようで、ブログでは

「緊張した!」と、本年がポロリ。

「でも、すっごい楽しかった!」

と続けているあたりは、精神面でのバネの強さを感じさせます。

アンチファンがいるということは、言い換えれば、

注目も大きいという事でもありますから、良い方向にも受け止めてほしいものですね。

「歌手・剛力彩芽」のこれからも期待ですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加