剛力彩芽さんは、かわいくないからバッシングが増加!?韓国人なの?歌手デビューは順調?

2016-10-08_123927

2ちゃんねるで「かわいくない!」などと炎上ネタになっている、女優の剛力彩芽サン。

歌手デビューしたり、映画『黒執事』では、映画オリジナルのヒロインを演じたりと、

話題には困らないほど、露出は多いみたいですね。

でも、同年代の男子たちに聞いてみると「かわいくないでしょ~。」と、どうも、露出の割には、人気はイマイチのようです。

TVドラマでも、主役を張る割には、「月9ワースト視聴率(8.1%)記録保持女優」とか、

2013年2月のタレントイメージ調査では、堂々の42位と、

人気女優の目安といわれる20位以内に全く届かない徹底ぶりで、

「なんで、あんなに露出が多いのに?」と不思議にさえ感じます。

そこで、じっくり、剛力彩芽の「どこが?」「かわいくない」のか?を、徹底的に調べてみました。

高校時代の卒業アルバムなどを見ると、決してぶちゃくいではないお嬢さんです。

フツーにかわいい。でも、今の剛力彩芽は?っていうと、ヘアスタイルやメイクの変化も含め

て、キツくなったような印象があります。在日外国人の学校だったという誤報のせいもあって

か、ネットでは差別的な発言も混ざった批判もすごいみたい。

そう!一番の原因は、彼女の一見「強気に見える発言」に原因があるんじゃない?

と思うんです。

「剛力押し」を「ゴリ押し」と読まれたり、ゴーリキーとか、いわれてるのは、

「バッシングは承知の上」とか、

そんなに歌が上手でもないのに歌手デビューとか、

(ヤクルトのCMの歌いっぷりはかなり「・・・・・。」です)

そういう「ゴリ押しプロモーション」ぶりが原因なんじゃないかと思います。

ショートカットにしたのも、

そういう「強気っぽさ」を際立たせる狙いじゃないの?

なんておもっちゃいますよね。

事務所の方針もあるんだろうけど、

「小さい時から目立ちたかった」とかのコメントもあるし、

20代特有の無鉄砲とはちょっと違った、「ゴーインな女の子」ってイメージが、「かわいくない」の原因なのかもしれません。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加