板野友美さんの整形疑惑!! 以前の卒アルからみるその理由

2016-10-08_123927

デビュー当時のAKB48の写真なんかみますと、板野友美の目元は今より上瞼がぽってりとして見えます。大体、日本人はもともと、マブタが厚いというか、腫れぼったく見える人が多いんですよね。

日本って、紫外線が強いから、目を守るために自然と厚みが出てるんだそうです。そのせいか、二重マブタの人も、中途半端なカンジで、二重だか、一重だか、奥二重みたいな人もいて、ぱっちりしたラインになっていない人がほとんどなんだとか。

でも、ともみん、デビュー当時から最近まで、写真を時系列で比べていくと、

年々、この「ぼってり感」が少なくなり、目じりがきゅっとしたラインになっていって、くっきりした二重瞼になっていくのが分かります。まあ、小学校時代とか、卒アルとかだとメイクがされてないことで、ぼーっとした感じになる可能性もありますね。

まことしやかに「何回か整形してるでしょう」と断言しちゃっているサイトもあるんですけど、その一方で、「あれは、アイプチでしょう。 整形までしなくても、アイプチとメイクであのくらいのパッチリ二重にできますよ。」って意見も出ていて、

ちょっとはっきりしたことは言えないみたいです。

ひとつ、気になるのは、上のマブタよりも、目の下の部分。よく、隈がでてしまう皮膚の薄いところに「涙袋」と言われる盛り上がりができる人がいます。

ともみんのばあい、デビュー当時はこの部分、ぺたんこだったのが、ある時から急にふっくらと盛り上がる(むしろ盛り上がりすぎ)になりました。この変化も整形疑惑の理由みたいですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加