モデル”ともちん”は果たして…?板野友美のウィークポイント

2016-10-08_123927

AKB48の板野友美さん、肩書は?「歌手」「アイドル」「タレント」「女優」…このほかに「モデル」というのもちゃんとついてきます。

実際、雑誌の専属モデルを始めたのが2008年のことで、芸能界デビューをして3年目のこと。AKB48が歌手として市民権を得るよりもちょっと早いんです。その後も、ソロの写真集を出していたり、「露出が多い」なんて、ちょっとシニカルな意見もあるくらいで、モデルとしての活動もかなり活発。AKB48を卒業して「元」が着くようになった今、肩書を見ると「タレント・ファッションモデル」ってなっているところが多いです。

そんな「モデル・板野友美」として、最近話題になったのが、2011年の「サマンサ・タバサ」のイメージモデル起用です。

サマンサ・タバサはポップでビビットなカラーリングと、キュートでエレガントなデザインなのに機能的なバッグで人気のブランド。小物やアクセサリーも取り扱っています。モデル・ともちんがしばしば登場するのはバッグのモデルとして。起用された直後にも、他のイメージモデルさんたちと一緒に、並んで写真を撮られているんですが…。

えっ!?って思うほど、小さいんですよね、身長。
最近のモデルさんたちって、女性でも175cmくらいあるような人がめずらしくないし、その上ハイヒールはくわけだから、ざっと見積もって、180cm以上になってるんだろうなあ、とは思います。そういう中、板野友美さん、身長は…

154cm。

ちっさい!って思いますよね。女の子でも160cmくらいの子は珍しくないですもん。
更に、モデルさんハーフや外国人の方が多いから、完璧に日本人体型な彼女。これは、モデルさんとして見た場合、かなりウィークポイントだと思われます。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加