マクドナルドのクーポンをゲットする方法

2016-10-08_123927
スポンサードリンク

マクドナルドはクーポンを使わなきゃもったいない!

世界第2位のフランチャイズビジネスとして、知らない人がいない、

ファーストフード店の王様がマクドナルドです。

食べ盛り世代に人気の高いビックマックをはじめとした、

がっつり、ボリュームたっぷりのメニューから、お子さま世代に絶大な人気を誇る

ハッピーセットまで、季節限定のメニューなど、新しい商品を次々と発表してはヒット

を飛ばしています。

そんな、マック(または、マクド)の難点?は、「価格が高い」こと。

食べ盛りの中学生、高校生を二人くらい連れて来店すれば、

家族4人で2千円くらいは、あっという間です。

実際は2千円分食べたくらいでは全く満足しないと思って間違いがないでしょう。

あの手この手でクーポンをゲットしないと、もったいない!ということで、

クーポンゲット方法をまとめてみました。

アプリでゲット!

マクドナルドの会員になって、MDJの公式アプリを入手すると、

「かざすクーポン」や「見せる―ポン」を利用できます。

新しいクーポンは毎週配信され、家を出る前にチェックするなどの

方法が使えて便利です。

Felicaチップ搭載の端末で使える、かざすクーポンは、

メニューの計算もしてくれるので、予算オーバー予防にも使えます。

公式ページでゲット!

時々、紙のクーポンを配信してくれるのが、公式facebookページや、

マクドナルド公式ホームページです。

ここ最近、紙のクーポンは店頭配布がメインで、公式ホームページは現在

クーポン配信はしていないようです。

公式facebookページは不定期にキャンペーンをしているので、

イベント的に入手するならこちらが楽しいでしょう。

レシートでゲット!

マクドナルドを利用したとき、お会計で渡されるレシートの裏面に注目!

レシートそのものがクーポンになっているんです。利用しない手はないですね。

店頭配布される紙のクーポンと違って、会計の時に見せるだけ、期限もありません。

株主優待でゲット!

元手はかかるけれど、ごっそりもらえる方法が、株主になること。

マクドナルドの株は、100株から株主優待の対象になり、

12月と6月の権利確定日に100株以上を

所有している人が対象になります。

配当金と合計すると、年間約1万円分くらいの価値になるとか。

株主優待券そのものが金券ショップやオークションで取引されるほど

人気があるのだそうです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加