家庭菜園の作業カレンダー

2016-10-08_123927
スポンサードリンク

家庭菜園は夏野菜と冬野菜に分かれる

 

家庭菜園で作られる野菜は、大きく分けて「夏野菜」「冬野菜」に分かれます。

中には、ホウレンソウのように年間を通じて作ることのできる野菜もありますが、どんな野菜にも本来の旬があります。

 

やはり、季節に合ったものを食べる方がおいしいですし、栄養価の面でも、優れているものです。

 

ここでは、夏と冬の、それぞれの野菜の栽培カレンダーを書いてみましょう。

 

夏野菜は3月から

 

夏野菜の栽培は、まだ霜が降りる時期からスタートになります。

 

とはいえ、地域によって3月以降は気温も高くなり、霜の心配もあまりないというところもあり、一概に「3月○日からOK」といういい方はできません。

 

いつごろから作業開始が望ましいか?は地域の先輩ガーデナーさんに訊いてみましょう。

 

★3月

上旬…荒おこし、肥料のすき込み。

中~下旬…春ジャガイモの植え付け、小蕪、春菊、春大根などの種まき、春キャベツの苗立て(ポット蒔き)

春シイタケ発生開始

 

キノコ原木仮伏せ継続

 

★4月

春キャベツの植え付け、小蕪・春菊・大根の収穫開始

トマトのポット苗立て※

下旬から、ナス科野菜の植え付け可、チンゲンサイ、夏蒔きほうれんそう、種まき可

 

★5月

上旬 ナス科野菜の植え付け適期(ピーマン、トマト、ナス、シシトウ、トウガラシなど)

接ぎ木キュウリ苗植え付け

じゃがいも土よせ、えだまめ、インゲン種まき開始、トウモロコシ苗立て&直播開始

中旬 ウリ科野菜(かぼちゃ、ズッキーニ、)苗立て&直播開始

下旬 サツマイモ植え付け

 

★6月

上旬 かぼちゃ苗植え付け

トマト、ナス、キュウリ支柱立て

インゲン、収穫開始、

キノコ原木本伏せ

 

★7月

トマト、ナス、ピーマン、シシトウ、収穫開始

トウモロコシ、ズッキーニ、きゅうり収穫開始

 

下旬から、ジャガイモ収穫開始

 

秋・冬野菜はお盆過ぎから

 

お盆が過ぎて涼しくなってくると、秋・冬野菜の支度が始まります。

★8月

ジャガイモ収穫完了

 

お盆過ぎから、白菜の苗立て

下旬 秋ジャガイモの植え付け開始

★9月

 

半結球白菜の種まき、大根、蕪の種まき開始、

ブロッコリー苗植え付け開始

下旬から、シイタケ、ヒラタケ、クリタケなど収穫開始

 

★10月

 

冬ほうれん草、春菊直播

大根、蕪の種まき

マイタケ収穫期、なめこ発生開始

 

★11月

春菊、小松菜など収穫

白菜収穫開始

越冬キャベツ植え付け

 

★12月

 

上旬 シイタケ終了期

キノコ用ホダ木の伐採・販売開始

家庭果樹の剪定、ホダ木の伐採期(販売開始)

 

★1月

 

ホダ木用の樹木伐採ピーク

下旬からキノコ稙菌スタート

 

★2月

 

キノコ植菌ピーク

畑の片づけ、準備

 

※葉物野菜は品種を選べば通年栽培できます

※ハーブ類は、5月頃が種まきの中心的季節になります

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加