板野友美の輪郭が子供時代から激減!整形か?成長か?

2016-10-08_123927

元・AKB48の板野友美は、輪郭を整形してるのでは!?

ともちん、板野友美の「整形疑惑」で、

真っ先に取りざたされるのは、「ほっぺ」「あご」といった輪郭線の変化のようです。

こういう「噂」の根拠になっているのは、

子供時代の写真や、卒業アルバム(卒アル)の写真などと、最近の写真と比べたときの落差が激しい!と、いうのが原因みたいです。

確かに、小学生くらいの頃の写真と比べると、今の方がペタンとしているというか、余分な脂肪がついてないというか、そういう印象がありますね。

ただし、お子さんというのは、フツーにほっぺがプックリしているもんですし、てか、あまりにコケてたら、それは子供として不健康っていうか?

虐待されてるんじゃないでしょうね?って、

これはこれで、変な誤解が生まれるような気がします(汗)

中には、どうやって入手したんだか、デビュー間もない時代の控室でのメイク中画像?

みたいなものと、最近のおんなじ様な角度の「横顔比べ」をやって、「アゴもほっぺもナイ!」と書いてる人も。

でも、これは、ちょっと…

よーく見ると、角度がビミョーに違って見えるんですよね。

まあ、当時と今じゃ年齢的にも上がってるし、デビュー間もないころはまだ、あか抜けないとゆーか、野暮ったいってゆーか?緊張感のナイ顔なのがフツーだと思うし。

ただ、たしかに、あごのラインは、今の方が相当シャープです。

これは、整形外科医の意見だと、段階的に整形を繰り返して、少しづつ変えていったという意見が多いみたいですね。

顎には、「プロテーゼ」っていう、型?みたいな物を入れてるから、もともとの、ぽてっとした感じの形とは変わっているだろうという噂。

そういわれると、人工的な美しさって感じにも見えなくもない。一説によれば安室奈美恵さんのファンで、彼女へのあこがれが強いから、整形して似せようと思ってるという意見もありますね。

このへん、噂レベルの情報で正確ではないんですけど、子供時代と今とでは、体重とか体脂肪バランスも変わってるでしょうから、そういう成長による影響もかなりあるんじゃないでしょうか。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加